脱毛をしてよかったこと

私が脱毛をしてよかったと思うかとは、脱毛をしていくうちに、脱毛をした部位の肌触りが良くなり、自分の肌に自信が持てるようになったことです。
たかが脱毛ごときでなにを・・と大げさに感じるかもしれませんが毛が濃く、処理をしてもまたすぐに生えてきてといった、生えかけのちくちく感に普段から悩んでいる人たちからしてみれば、悩みが解消でき、いろんなシーンによっては、とても自信につながることだと思います。
例えば好きな異性、お付き合いしている異性がいる場合、近くに寄り添ったり、肌が触れる機会があるかと思います。そんな時、脱毛をしていない腕が触れたときには、ちくちく感やざらざらとした感触を与えてしまうことになり、嫌な思いをしてしまうことだと思います。
ですが、しっかりと脱毛をしていることにより、毛が生えてこないので腕自体がとてもすべすべになります。異性から肌が綺麗だ。と肌が触れた際の肌触りがいいことだけでも、褒められることがとてもうれしく、自信につながります。
私もその時の喜びから、次は足、と自信をつけるためにも脱毛をする部位を広げていきました。
自分で処理することに比べての楽さよりも、私は何といっても、自分の脱毛した部位の肌触りが良くなることがうれしくて仕方がありませんでした。

やって後悔?やらずに後悔?

きれいな青

私は男性並みに毛深くて、昔から悩みの種です。
冬場は長袖長ズボンで隠れますが、夏はそうもいかず、2~3日おきにカミソリで処理をする毎日でした。
高校か専門学生のころ、市販の脱毛機を買って活用していましたが、とにかく痛い!
そして残ったり途中で切れたりするので結局カミソリを使うので肌への負担は軽減されず。
それでも抜いた方が生えてくるスピードが遅く、太さも細くなっていたような気もしていたので、夏場は特に愛用していました。

社会人になってから一度脱毛クリームに出会いましたが、値段が高い上に内容量が少なく、塗って拭き取ってが時間がかかりすぎて断念。
結局またカミソリでの処理に戻りちょこちょこ処理をしていました。

何度かサロンに行って、と考えましたが、全体的に濃いので全部をとなるとお金がかかりすぎてしまい、サイトや口コミを見るだけで決行できませんでした。

そんな時、会社の先輩がサロンに通い、紹介なら割引になるけどどお?って誘ってくれたんです。
興味津々で聞いていたのですが、やはり金額が高いことと、割引されたとしても他の商品を進められたり、同じように紹介しなきゃいけないんじゃないか、と心配で断ってしまいました。
最近はあまり聞きませんが、当時は押し売りがしつこいとか、買ったり契約しないと帰してもらえないなんて話を聞いていたので、先輩が行ったにも関わらず、決心がつきませんでした。

あれから数年。
同棲をし、チクチクの足や脇を晒せるようになり、結婚をし、処理が手抜きになり、子供が生まれた今、脱毛に行きたくても行く時間、お金がかけられないことに気付きました。
ひとりの時のように自分でしようにも、子供がいてはゆっくりきれいになんてしていられません。
そんな今、つくづくサロンに行けば良かったと感じています。
しかも先輩が行き、紹介してくれたお店だったのにと、惜しいことをしたなぁと思っています。

最近は、体験で安くできるもの多く、売り込みもなく安心なサロンが多いみたいです。
興味があれば一度行ってみて!と私は言いたいです。
私も育児が落ち着いて、余裕ができたらいこうかな。

肌の弱い人にこそおすすめしたい!サロンでの脱毛

051894

私は今まで市販のカミソリや毛抜きでの脱毛を続けていましたが、金属アレルギーのため、どんどん肌がボロボロに…。
かといってムダ毛の処理をしないわけにはいかないため、お手入れの度に肌へダメージを与えてしまい、かえって肌が露出できなくなってしまうという悪循環に陥っていました。
サロンでの脱毛も、肌の弱い私には合わないのではないか?と不安がありました。
でもモデルや芸能人が多く通う脱毛サロン、キレイモ カウンセリングでスタッフの方に「カミソリでの自己処理をずっと続けているより肌へのダメージが少ないですよ」と丁寧な説明をしていただき、それなら…とその場で契約しました。
実際に施術を受けたあとは、自然に毛が抜け落ちてから生えない時期の間はカミソリを使う必要がないので、金属アレルギーのために肌が赤くなる・かぶれるといったことがなくなりました。
脱毛というのはなかなか友人とでも話しにくい話題のため、一人で悩んでいるより脱毛のプロにおまかせしてよかったと感じています。

また、サロンを選ぶきっかけになったのは電車内での広告でした。
トリンドル玲奈ちゃんのミュゼのポスターは色やデザインもかわいかったのですが、彼女は色素が薄いので、正直全然脱毛の必要がなさそうだな…と思って見ていました。
でも私が大好きな板野友美ちゃんがモデルとなっているキレイモなら、「脱毛サロン」の広告としては魅力的だなあと思い、キレイモを選びました。

30代になって初めて脱毛サロンに行きましたが、思ったより痛みもなく、女性だけの空間なので恥ずかしさもなく施術を受けることが出来ました。
脱毛は2か月くらいの間を開けないと施術を受けることができず、回数を重ねないと完全に毛がなくならないため、早めに始めることが重要だと思います。