脱毛をしてよかったこと

私が脱毛をしてよかったと思うかとは、脱毛をしていくうちに、脱毛をした部位の肌触りが良くなり、自分の肌に自信が持てるようになったことです。
たかが脱毛ごときでなにを・・と大げさに感じるかもしれませんが毛が濃く、処理をしてもまたすぐに生えてきてといった、生えかけのちくちく感に普段から悩んでいる人たちからしてみれば、悩みが解消でき、いろんなシーンによっては、とても自信につながることだと思います。
例えば好きな異性、お付き合いしている異性がいる場合、近くに寄り添ったり、肌が触れる機会があるかと思います。そんな時、脱毛をしていない腕が触れたときには、ちくちく感やざらざらとした感触を与えてしまうことになり、嫌な思いをしてしまうことだと思います。
ですが、しっかりと脱毛をしていることにより、毛が生えてこないので腕自体がとてもすべすべになります。異性から肌が綺麗だ。と肌が触れた際の肌触りがいいことだけでも、褒められることがとてもうれしく、自信につながります。
私もその時の喜びから、次は足、と自信をつけるためにも脱毛をする部位を広げていきました。
自分で処理することに比べての楽さよりも、私は何といっても、自分の脱毛した部位の肌触りが良くなることがうれしくて仕方がありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA